子供がいない人生エスリンクス管理人のブログ

子どもがいない人生、Smile Life No Kids エスリンクス。     子供を持てなかった、リンクスを生きること、ともに考える。集う。

クソバイス(犬山紙子さんによる造語)なるほど

   

初めての方へ→ブログの紹介
ーーー
友達からつい最近教えてもらった「クソバイス」なる言葉。

犬山さんの定義によると
「求めていないのに繰り出される、クソみたいなアドバイスのこと。相手のためを思って言っているようで、実は上から目線で持論を押しつけているだけのことが多い。なお、クソバイスすると大変気持ちが良い」
(参照mimot.

らしく。

その友達が、長年の友人とのお付き合いの中で、
自分のことをよく知っている人で普通なら言ってくれないだろうことまで
アドバイスしてくれるから自分のためでもあるのかな、と今まで聞いていた、ケド
最近、どうもキツクテ、、、

らしく。

調べたらどうも犬山紙子さんが作った言葉「クソバイス」だったのではないかと。


「求めていないのに繰り出される、クソみたいなアドバイスのこと。」
を知り、
で、ああ~私も昔その手の感じ、後輩にしていたかもー。

それで、エスリンクスで子どもがいない方に会う際に
あと、プライベートで独身(私より若い)の友達に会う時に

「ここ」を経験、知らないというのは大きく身体、考え方にも影響与えるので
まだ「ここ」に来ない人には、あーだよ、こーだよ、と言いたくなることがある。
「ここ」とは「ど真ん中更年期」。

30代の独身の友達に、そんな悩みなんて更年期になったら
もうどーでもよくなるよとひそかに思ったりするのです。

クソバイスになってなかったといいな。

多分ひとつの目安は、
1 相手のことを思って言っているのか
2 単に自分が知っているアドバイスをしていて(上からな感じで気分がちょっといい)かどうか。

1で相手のことを100%思って、は人間だから私はきれいごとだと思うんです。
まあ75%くらい、相手のことを心配してアドバイスしているなら
クソバイスではないと私なりに考えました
(私は後輩に1だったはずー←言い訳^^;)

(ところで、「子どもがいないと〇〇だよ」的な発言、クソバイスの時結構あるかも。)

気にしすぎだと会話できないけれど(←これもそうなのよね)
とかく、自分が経験したことからくるアドバイスは、
クソバイスになってないかをたまに、チェックしようと思いました。

それにしても、この言葉、「クソバイス」名造語だと思いました。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

お願い文章1-1

お願い文章1-1
エスリンクスホームページ 
励みになりますので押していただけると嬉しいです。↓にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記