子供がいない人生エスリンクス管理人のブログ

子どもがいない人生、Smile Life No Kids エスリンクス。     子供を持てなかった、リンクスを生きること、ともに考える。集う。

大人の場所、子供の場所

   

昨夜の国技館では幼児、子供、修学旅行生はいたけどベビー連れはいなかった。確かに相撲観戦時(そんなに行ったことがないけど)に赤ちゃんの泣き声はこれまで聞いたことがない。

が、居酒屋で昼営業や夕食時に今は子供がいることがある。

大人にならないと、大人ではないと行けない格式のある場所だから早く大人になりたい〜ような場所。
そんな場所があるにはあるんだろうけど、日本は大人の場所に子供がたくさんいる気がする。

少子化の世の中だしお母さんたちも集まる際に子供OKだと来やすいからそれはそれでいいんだろうけど、

「えっ、なぜ、こんなオトナの場所に
お子様が」と思うことに遭遇すると
なんだかガッカリする。

子供が大人化しているのか
いや、大人が子供化しているのか

と、こんなこと書くと
いかにも、大人の場所に子供来ないでーと、言ってるようだけど
子供の場所に大人来るなと言われるのもーいやだしなあ。

遊園地に歳行ったカップルがいたとして
いやねぇ、来ないでほしいわと言われたら
いやだし。

大人も子供が遊ぶところで遊びたいことあるし、大人来るなと言われたら子供がいないリンクスはディズニーランドに行って肩身狭くならなきゃいけなくなる(ま、シニア予備軍が行ったら少し浮くかもしれないけど、そこまで白い目で見られはしないでしょ)
大好きな絶叫マシンに乗る遊園地には行きたいので子供の場所に私はこれからもたまに行くかもしれません。
だから、大人の場所に子供がいても子供の場所に大人がいてもうるさくされなければお互い様、、、よろしくということで(^_^;)に落ち着いてしまう。

(なんて丸く収めようとしている記事

なんだ(^-^;)

お願い文章1-1

お願い文章1-1
エスリンクスホームページ 
励みになりますので押していただけると嬉しいです。↓にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記