子供がいない人生エスリンクス管理人のブログ

子どもがいない人生、Smile Life No Kids エスリンクス。     子供を持てなかった、リンクスを生きること、ともに考える。集う。

子どもがいない男性の集まりがあったら?

   

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー

先日取材したリンクス男性Aさんに、もし子どもがいない人どうしの男性の集まりがあったら
行きますかね~?と聞いてみました。
(企画予定は全くないのですが)

しばし悩んでやっぱり行くの迷っちゃうかな、とのことでした。


開催してきた交流会でも参加するのを最初ためらったという声は
少なくなかったです。
私だって参加を悩むと思います。

もちろん主催元への信頼問題も参加をためらう大きな理由ですが
最大の理由を敢えて挙げると

子どもがいない人を対象にした集まりや講座みたいなものが世の中に

ほとんど皆無だから、

言葉を替えれば、一般的ではないから

ということなんじゃないかと思います。

あちこちで子どもがいない人を対象としたものが普通であれば、抵抗感が少ないと
思います。

前に「おひとりさま」の言葉が一般的になってマイナー感が減ったという
ことを書きましたが

例えば、
おひとりさま限定バスツアー(某旅行会社が頻繁にやっています)

がいつも開催されていると、「あ、おひとりさまで参加する人がこんなにいるもんなのね」と思います。

今まで一人でツアーなんて出たことなかったけれど
大丈夫かも、と思って参加する。
参加のハードルが低くなる。
参加した後は自分に合っていればまた参加するし、ダメだったらやめるし、他のものを探すかもしれないし。
おひとりさま限定バスツアーが一般的ではなかったら
興味はあっても迷うのではないかと思います。
マイナーなことをやる時はそれを補完するのが信用(主催するところ)。
マイナーなものでも、あの大手が、、、と思えば参加へのハードルが低くなります。

一般的×信用。

両方あればもちろんOK(そうするとどこでもやっている状況)
どちらかが欠けている時は、そのニーズなど様々な要因で
参加する人にとってのOKが決まります。

リンクスの集まりは今は両方はないですねぇ(( ;∀;)。
子どもがいない人の集まりも信用(大手、行政、公共性のある団体)がやれば
一般的ではなくても参加へのハードルが低くなりますね。

---------

一般的ではない×信用が低い

この場合は内容を工夫する。
子どもがいない人の集まりなんてマイナーもマイナーなので
何かセミナーとか(子どもがいない人生を考える、といったテーマの)シンポジウムみたいなのが
あったらまだ参加しやすいかもしれないです。

ブログ読んでくださっている方の中で
既婚女性の読者さんのご主人は、リンクス男性の集まりがあったら出てみたいタイプでしょうか~?

日記:サッカーーワールドカップ予選日本対オーストラリアをスポーツバーで(盛り上がりながら)見たいと思って
早めのブログアップ~ スポーツバーでの観戦は初めてで行こうと決めたのは今日になってからです。
面倒だなという気持ちとややもう少し強めの行きたいという気持ちが両方。アラフィフになってからは「そのうちまた」を言い訳にあまり
しないでおこうと思って結局決行です^^)

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

お願い文章1-1

お願い文章1-1
エスリンクスホームページ 
励みになりますので押していただけると嬉しいです。↓にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記