子供がいない人生エスリンクス管理人のブログ

子どもがいない人生、Smile Life No Kids エスリンクス。     子供を持てなかった、リンクスを生きること、ともに考える。集う。

子供がいないー 点を結んで線になるか

      2017/09/20

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー
数日ぶりのブログです。
本が忙しい~ エスリンクス活動運営に考えを巡らせ
結局ぐるぐる回る・・・( ´θ`)
---

何度か記事を取り上げた発言小町サイトにジョブズが言う「点と線」に関連した投稿があったので
あ~そうそう、とスティーブ・ジョブズのスピーチを思い出し
検索して再度読んで考えてみました。

スピーチと解説、他のブログさんからリンク貼らせていただきました
特に、点(ここでは出来事)と点(出来事)をつなぐ話の囲みの中でハイライトになっているところキモ→こちら

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。

(引用:スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式スピーチ 2005 - Stay hungry, Stay foolish. 貪欲であれ、愚直であれ。(翻訳:小野晃司)
http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html より)

若い人向けのスピーチではあるけれど
関連ないような点の出来事を結んで線にするというところ、
最初聞いたときはえらく感動してしまいました。

知り合いに不本意ながら退職し(1)自分で仕事をし始めて回りだす、
しかしビジネスパートナーとうまくいかなくなり一人になり
大変な思いをして再構築し、仕事が成功(2)している方がいます。
その方の(1)の時をよく知っており、7年ぶりに会った時は(2)でした。
(1)と(2)の間の壮絶な経験を聞くと、
退職したことや仲間とうまくいかなくなった(点)があって
今という点で結ばれた線になったんだなあと思います。
ごたごたで退職しなければ今のような成功はないわけだし。

彼の(1)から(2)は
7年くらい。点と点は1年のこともあるし数年、何十年ということもある。
でも何十年もかかったらめげますね。

前置き長くなりましたが、子どものいないという点はどこに結べるのか。


子どもがいないこと(点)が
どこかの点と結ばれて線になることは既にあった人もいるだろうし
そうでない人も全く見えない人もいるし、ない人もいるかもしれない。点は複数のこともある。

単純な分かりやすい例としたら、子どもがいない(点)、
子どもがいたら思いっきりできなかったであろう仕事で大飛躍できた(点)が結ばれる、とか。

子どもがいないこと(点)で、できたこと、パートナーを含む人間関係etc

スティーブ・ジョブズの場合は劇的で感動的で分かりやすいけれど
挫折した人人がむりやり点を結ぶことで
自分の人生に納得できるかもしれない。

またノンファン(子どもがいない人)にとって
子どもがいないこと(点)と何かの点を結ぶのは
今簡単にできてしまったり、何十年も経ってからだったり。
できたり、できなかったり。

最初から子どもがいない選択をした人は点を
結び付けやすいかもしれない。

少し上の世代の方でしたら
既に線を引けている方もいると思います。

そして無理やり点と点を結ぶ必要もないのはもちろんです。
結ぼうとしてストレスになるならしなくていいし。
点を結べて
納得できれば、それが一番、なので。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

お願い文章1-1

お願い文章1-1
エスリンクスホームページ 
励みになりますので押していただけると嬉しいです。↓にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記