子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

選択こどもがいない人生の人の相談先は?

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

【選択こどもがいない人生について】
ノンファンSami エスリンクス管理人です。
ご意見や参考情報ありましたらコメントよろしくお願いします。(少々長いです)

書籍『子なしのリアル』やエスリンクスの立ち上げの理由として背景理由関係なく「子どものいない人生」の方をノンファンと呼び情報交換や交流促進を目指しています。
(究極目指すところは多様性に寛容な社会です)

その中で「選択子どもがいない人生」の方は、表立って言うと周囲からの反応が想像され胸の内に秘めて意見交換や情報交換機会も極めて少ないです。中には苦しい状況の方もいるのではないかと思います。

同じ子どもがいないでも、欲しいのにいないと最初から欲しくないのでは
おそらく周囲や世間の見る目も違います。

子どもがいない人生を最初から選択するなんておかしい、と。

ここではその是非について扱うのではなく
子どもがいない人生を選択したことを誰かに話したい、または相談したくても
相談できない人がいたとしたら辛いだろうなと思います。


今回この件をブログで取り上げたのは
選択子どもいない人生の方からメールやブログコメントをいただくことがありますが、
私自身は選択ではないし情報が少ないため返信する際の未熟さを感じます。

特に若いうちに子どもを持たないと決めたり、パートナーの意向で子どもを持たないことにしたものの周囲からの意見や情報が入り、この選択で良かったのか?と迷う20代30代の方に対して。

YesやNoを言うのではなく、この方たちが相談できたり話したりできたりするところがあればと思います。
どこかご存知の方いらっしゃいますか。

または何か思うところをフランクにコメントをくだされば嬉しいです。

Facebook子どもがいない女性ノンファン 語り&情報交換コミュニティ

Facebook子どもがいない女性ノンファン  語り&情報交換コミュニティ(子どもがいない女性限定) 非公開ページに参加しませんか? Facebookで検索すると出てきます。 参加リクエストを送ってください。

お願いウィジェット

*******************************************************
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換やシェアを
目的に主催者Samiが
会社を設立し活動しています。
書籍『「子なし」のリアル』もノンファンの言葉の提案や子どものいない人のことを知って
もらいたいという想いで
不採算覚悟で出版いたしました。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に
サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです(#^^#)
*******************************************************

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↓こちらもよろしくお願いします。

 - ひとりごと、雑記