子供がいない人生エスリンクス管理人のブログ

子どもがいない人生、Smile Life No Kids エスリンクス。     子供を持てなかった、リンクスを生きること、ともに考える。集う。

子なしをタイトルで使いますー書籍のプロモーション

   

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー
今日は出版に際してのプロモーションに関して
出版社と打合せ。
ぐうえぇ~(← なんて叫び)やることたくさんある。

やらなくてもいいのですが、
問題提起と書き手である私の思いが強い本なので
取り上げて欲しい各所に著者から直接献本っていうの?をしようかと思って、
送り状の文を考え、配送手配だ、あれだこれだのTo Do。
この準備はまだまだ序の口ですが、
サイト等々の見直し始めしなくてはいけないところがたくさん。

本を買う、探す、という行為自体も
ここ数年でぐっと変化したから、なんだかよく分からない。

ところで献本して送りつけたところで無名の者が書いているわけだし反応なんて
ないのが当然の世界なんだろうとは思っています。
テーマがテーマですからね。
それでも、最近、興味あるメディアさんいるかもーと
思ったうれしい出来事がありました^^(これは後日書きますね)。


あとはお金ちょーかかるけど
新聞広告ですね、、、。

本屋で本を買わなくなったと言ってもネットで買う世の中になったと言っても
本を買う人には今でも新聞広告が有効な宣伝だそうです。

細かいことはともかく心から子どもがいない人のこを知って欲しい
問題提起したい~~~ので
もう、海外登山やモータースポーツ、海外でのダイビングみたい、
あと社交ダンスもそうらしいけれど
お金がかかる趣味にはまって使ってしまったと
思ってここは踏ん張ることにします(''ω'')(なんていう比較と例えなんだ・・・)。

あとは、そのうちできたら
ノンファンさん部会メンバー募集したいです。
一人では交流会と食事会、小規模なイベンくらいが限界で
大きなことはできません。

サークルというか部活動みたいというのか。
ノンファン(NonEnfant 子どもがいない人)が集まって
交流を兼ねて一緒に集まり、こんなことしようと考える、企画する、そしてやってしまおう会。

前に書いたと思いますが、エスリンクスの運営は収支が合うものではないので
いっそノンファンで一緒に何か考えたい、やってみたいという方の協力があって
部活動みたいになると
助かるかな、と思い始めているのでした。

(でも手弁当になっちゃうしなぁ(◎_◎;))

あ、タイトルのこと書き忘れた、、、これもまた今度。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

お願い文章1-1

お願い文章1-1
エスリンクスホームページ 
励みになりますので押していただけると嬉しいです。↓にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - 本の出版に向けて