子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

この先の活動

      2020/03/24

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

休業の諸手続きややることが3月までなのでバタバタしています。
本当だったら今月は交流会2つしているのに。

「私何したかったんだろう・・・」

いろいろ考えています。

手際や要領は悪かったなあということは
あれこもこれも。
やってみないと分からなかったから
仕方ないけど。

活動にかけたお金で他のことやってもよかったのかなあと今思うのは
(言ってもたらればだけど)
want to -したい(子どもがいない人の集まりをしたい、子どもがいないを表す言葉が欲しい)

義務になってきてしまいがちだったから。
そして周囲に理解されるのに骨が折れることだったから。
(カフェやってますーといえば何業か分かる
子育てママの支援事業ーといえば何やっているか分かる
と違うので)

この活動は法人にする必要性があった。
それをすると
お金を循環させないと回らない

want to したいが should、have toすべき にならざるを得ない

よく趣味を仕事にできるか
ー仕事になるとお金になる作品を書かなくてはいけない

のアレです。

それが子どもがいない人の情報交換や交流会の活動にも
生じてきて
苦しいなあというのがありました。
お金になる作品は結局書けませんでした。

暗い話ばかりになっちゃうから・・・目先変えて
以下に続く
(今後の活動の話はまた今度します)

この活動で
試行錯誤して
活動していて必死だったのでそこが穴。
派生した出来事で騙されてお金取られたり← 70万円 ~~~ (-_-) 初めて書きました(恥)
まぁいろいろあって

子どもがいない人―マイノリティの集う場所づくりー社会起業

なんで

その社会起業活動記をイラストつきで
描こうかなと思ってゆるゆるとたまーに今描いてます。
イラストへタピーの私でも漫画にできちゃう
ソフトがあるなんてなんて素晴らしい時代なんだ(*^^*)

↓こんな感じ
「私が子どもがいない人の集まりを必死で探していた頃の図」
(ノンファン向け本なかったし集まりもなかった頃で孤独に陥っていた時)
コミック 7_001

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記