子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

どこで見たかまた忘れたけど

      2020/05/22

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

家にいる時間が長いので
本の整理して処分しつつ
以前購入した本を読んだり
その辺に置きっぱなしの冊子や情報誌や新聞読んだりして
松原惇子さんが載っていた記事がありました。

最近あまり松原さんのサイト見てなかったな~、と思って久々に
サイトを拝見したら
新刊も何冊か出されていて
そのご活躍する姿がすてき(*^-^*)
他サイトでおひとりさまなどについて発信されている記事もあった。
その一つ読んだら、頷くことばかり。

松原さんの本を貪るように(?)読んだのは30代の頃かな。
キャリアや結婚などなど女性ならではの悩み。
やっと女性にとって社会進出が開けつつあった頃。
お手本になる先輩が実世界ではまだほとんどいない頃。情報もないし。
松原さんの本、女性の社会進出草創期ならではの女性悩みに
応えていて、とても助かった。

そして松原さんといえば、
交流会参加者とも話題にしたことがある
松原さんが立ち上げたNPO SSS(スリーエス)ネットワーク。
説明会参加するかどうか交流会参加者とも話したことがあって
少し参加者の層が上みたい印象があってその時は参加しなかった。

ノンファンからのはたらきかけっていうブログの記事書いたけれど
社会活動という意味では
そんなのすっごい前から松原さんがおひとりさまのNPOを立ち上げられたのだった!

(余談:ノンファンからのはたらきかけ私は政策提言?じゃなくても発信していく活動も含めてのつながりをなんとなく描いています(^_^))

スリーエスネットワークのスリーエスネットワークについて、のところに(下記引用)
(1998年に)”これからひとりの人が増えるのを察知し、おひとりさまをつなぐSSSネットワークを立ち上げた。若いときのひとりは気楽でいいが、年をとってからのひとりは、そう簡単ではない。家族がいない、頼る人がいないというのは、福祉がないのと同じ。おひとりさまには、家族に代わるネットワークが不可欠ではないだろうか。”

1998年に立ち上げられたって、すごい。
時代を見る目というか先見の明があるというか。

ノンファンとして不安だけれど
それより前の時代の人はもっともっと大変。
頭が下がる。

こうした方たちの存在があって私たちはその方たちよりは
整った制度を享受できる。

*松原惇子さんのことは以前何回か書いたことあるけれど
「最近ブログ行きつきました~」と最近このブログを読み始めてくれた方たちもいて、↑
情報シェアのためもあり書きました~。
松原さんのHP
スリーエスネットワーク
松原さん、カルチャーセンターで単発の講演もされているみたい。
当分イベント類は首都圏でいつやるのかって状況ですが、落ち着いて、また松原さんの講演とか予定あったら
参加してみたい~。

 

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記