子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ドラマ・漫画『セブンティウィザン』

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

NHK BSプレミアムでドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』→
日曜夜から放映されています。

予告編を他のことしながら聞いていたのですが
”70歳の超高齢出産、しかも初産・・・・・・”
というくだりに

ええ!(笑)

もともとは漫画なのですね。
無料でお試し読めるみたいですが
とにかくレビューが高評価なので読んでみたいなと思いました。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/414121.html

奇想天外なお話だろうけれど

生殖医療の進歩とともに
社会が大激変したら←こちら重要
そういうこと
あったりするのか?

AIとか前はSFの話だったのに今は現実の世界にあって
生活に入り込んでるものね、これも20年前、10年前でも
こんなにAI技術が進歩するなんて思いもしなかった。

社会の大激変、というのは
俺の国が一番とか、人のしょっているモノ(外見、家柄、年収とかそういやつ)
そういうことに価値を置く社会では全くなく
そして、
ふつう、スタンダードが良しの世界ではなくて
多様性(国や民族、性別を超えて)が当たり前にそれが
普通にある社会で、皆がそれを認め合っているような社会。
そして幸せに暮らしている社会。
そんな社会だったら
超高齢夫婦の子どもも、周りから変な目で見られず
「あ、そうなんですね」だけ、みたいな。

このキャッチ

”70才、初めて産みますセブンティウイザン。”

が耳に入った時

福祉が高度に進んで
子どもが親がいなくても安心して暮らせる、社会で養育されるような
親の年齢が高齢でも何も変に思われない
超未来になったら

その時、私が超高齢でも子ども欲しいかもって
思っちゃうかも

って一瞬ね、ちょっとねよぎった、ハハハ(^^)

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記