子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ノンファン、分かるよ~っていう時と同じだった

   

今、時事ネタでめちゃくちゃウオッチしていることがあるのですが、
でも超オタクになる
(家の人に言ったら、??な反応でもうそれ以上言えず)
ので家族にももちろん友だちにも言えず
ただ1人でウオッチ。

ウオッチしている中でSNSなどでつながれそうだけれど
そこまでは勇気でない(匿名だとしても)。

直近に勤めていた会社にこういうの話せる人1人いたなあ。
会社に行けば誰かいる、今は常にだれかに会うという環境ではないので
見つけられない。

別に思いっきり同意してくれなくてもよくって
レアネタでも聞いてくれる
それだけでいいんだ。
1人で抱え込むのはちとキツイ。

これってどっかで経験したななと思ったら

子どもがいない人生確定して
誰かにそのことを話したいのに、気持ちを話せる場がない、人がいない
あの時の(=_=)(;´Д`)(*_*;な詰まった気持ちの時の経験だった。

ーーー
ノンファンのことでもレアネタでも。
もしかしたら人に言えない趣味がある人がいたとしても
(そういえば、以前女装が好きな男性が家族には言えないという話を
どっかテレビ?で見た気がする。
本人にとってはそれはアイデンティティの一部で
でも身近な人に言えないのはつらいと思う)

別にめちゃ肯定してくれなくてもいい
ただ、分かるよ~(実際そこまで分かってなくても)
そうなんだね、って
言ってくれる
そして話を聞いてくれる人
自分もノンファンで多くのノンファンと接してきて実感する。

そういう人をふつうに求めている。
そういう存在が必要なんじゃないかって
今回の件でもすごい再認識。

(たまに必要じゃない人たちもいるがーこれは今まで経験した)

人に話して
そうだね、って言ってもらって
解決するわけではなくても
自然と人は人に分かち合えることで安心を求める。

ノンファンにとっての最大問題は
そういうことさえ
認識されないってことなのかもね。

私のレアネタもんもんは
解決することをひたすら願って
もんもんしています笑

ブログランキング

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス ブログランキングからエスリンクスのことを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記