子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ノンファンはいい人だって思いたい

   

自分がいい人だ
ということではなく(そんなの、おこがましい^^;)
「自分の基準だけど」ノンファンはいい人だって思いたいよね

他のノンファンの方たちともお話したことあるトピックです。

以前も書きましたが
いろいろありました。

私の基準では、え!信じられないということされたこと少なくなかったです。
つい最近もありめちゃ気力体力メンタル凹んだぜ~。

ふつう(←これもびみょうな言い方ですが)、まあ常識的に
これはここで連絡するでしょ?ひとことあるでしょ?え、スルーか? 少し遠慮するでしょ?
みたいなことをノンファンの中で経験した方もやはりいたよう。

その時に話に出たのが

ノンファンだとどうしても社会的に肩身が狭い立場になって
つらいことも多く経験しているから
そのつらさがわかるからこそ
え!ということはしない人たちなはずだーという
勝手な思い込みがあるよな、っていうことでした。

ノンファンだろうがなかろうが
そこは人間なのでいろんな人がいます。

ノンファンの集まりも同じ。
ま、どこでも同じでしょうけど^^。

でも他では一般的にパイが大きいので自分に合った人を見つけやすいところはあるよね。
(ママさん、ワーキングマザーなどでカテゴライズした時人数多いので
そこからまた細分化されて、マイノリティよりより気の合う人を見つけやすい)

ノンファンの共通の話題、共感はある。
でもその先は
結局人との相性。

40代以上くらいになると独身、既婚、子どもいる、子どもいない
関係なく多くの中から気の合う人を見つけるのは
ノンファンにとってはちょっと難しい。
子どもがいないということで参加しにくいものもたくさんある。

だからまずはノンファンの集まりが第一次段階でその先は
結局どこの人間関係でも同じだものね。

活動を続けて長くなってくると
最初の”純粋”な思いがくだけちり
難しさの方の解決策ややわらげる方に頭を悩ませる方が多くなったな~(ぐちぐち^^;)。

趣味つながりの方が子どもいるいないにかかわらず
強い仲いい人できるケースはあるし。
なんだか、ネットやSNSで交流の幅広がりそうで選択肢広がりそうで
そのためにかえって選べないという、選ぶのを決めるのが大変ということも。

よく分からない方向に話が行ってしまった。

・趣味
・ノンファン友
・地元友
・昔から友

ほどよくどこかが重たくならず
こんな感じで友がいたらいいですよね。
(また考え変わるかも)

 

 

ブログランキング

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス ブログランキングからエスリンクスのことを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記