子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ノンファンへの理解 ロールモデル

   

ひとりごと。

以前取材していただいたメディアの方からの
質問でハッと気づいたことが。
ノンファンへの理解のためには、に関して。

日本全国休校になった時や
緊急事態宣言の時に家にいる子どものために
職場で子育て中の方が在宅になり
子どもがいない人や独身にかなり負担がかかることある

実際独身の友達仕事のカバーで大変そうでしたし
発言小町でもそういうトピックがありました。

そんな時
サポートしている側のノンファンの
もう少し社会でも認識してもらえたらなぁと思っていました。

知ってもらうためには
ノンファンカテゴリーが属性として購買上何か魅力的なターゲットになるとか
ノンファンから社会への発信とか
必要と思っていましたが、、、

ハッと気づいたことが
魅力的なノンファン有名人がノンファンの心のうちやらなにやら発信してくれたら
何万倍も効果的だと思いました。

アンチがまずいない、というのがキモで
アンチがいない有名人で子どもがいない夫婦が
発信してくれたら

子どもがいない人の存在に
今まで例えば職場で全く関心がなかった人でも
ノンファンに少し目がいくかも。

アンチがあまりいない有名人だったら

イチロー夫婦か

アンチのいるいないは分からないけれど
好感度高いとしたら
元野球選手の古田さんと中井美穂さん とか

武豊騎手と佐野量子さんとか、、、か。

でも発信に(各夫婦がどうか知らないけれど)
”子どもが欲しかったけれどかなわなかった”
という部分が
一般に受けいられるためには絶対必要かも。

子ども欲しくない、子ども欲しくなかった、という言葉は
女性には日本では絶対レッドカードものなのよね。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記