子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ノンファン向け 社会の変化と私の立ち位置の変化と

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

以前にもよく書いているエスリンクス活動関連ことなので
またか~と思われる方はスルーを。
^^^
あやふやに書いていたけど丁度4年とちょっと。
他のブログで子どものいない人生を生きるという
タイトルで書き始めてから。
2015年11月からだったから。

(ブログサービスから昔書いた記事のメールがくるので改めて
思い出し認識した。)

で、この

4年で随分変わりましたよ~

ーーー

ブログ始めた頃は子どもがいない人生、子どもがいない人に関する記事も少なくて少なくて
集まりや会もほぼ見つからず。

ひとつ集まりを見つけ時は本当にやっと見つけた~と藁にも縋る想い。参加2回しました。

その会がなくなって途方に暮れ

情報もノンファンと話す機会もなくなってしまい
他に見つからず
結局自分でやり始めた。

めちゃくちゃ無謀な法人設立と自費出版で本を出して
必死だった。

今のこの状況だったら
あんなお金のかかること
絶対やらない、やらない(^^)

最初の頃は
子どもがいない人生の方からの本当に切実なコメント(非公開)やメールが
時々来た。
中には特殊な例の方も。

「ああ、他に相談や吐き出し口がないんだ・・・」と思った。

関西でも交流会を、
と声をいただき大阪で開催した時。
3年前とはいえ、今よりはノンファン関連の本や集まり、情報
(今でも少ないけど)もっともっーと少ないような状況だった。

マイノリティゆえ
ノンファンの情報が
とても少なかったから、その行先として
私のブログにもメールやコメント、
関西でも交流会が成立したんだと思う。

ノンファン関連の本も出版されるようになってきた。ネット記事や雑誌・新聞の特集なども
見受けられるようになってきた。
子どもがいない人の集まりもできてきた。
(4年前は検索しても出てこなかった)

それこそ4年前の私がなって欲しい状況だったと思う。
(まだまだだけど、4年前とは全然違う)

その一方で
私のノンファン向けにしていたことも
時代や環境、ニーズに合ってこなくこなくなってくる。

それを最初に感じたのは
以前来たようなメールは来なくなったことかな。
(別に来て欲しいわけではないですよ~)

またやっていくうちに難しさもヒシヒシ感じる。
子どもがいない人生といってもとてもひとくくりにはできない。
ノンファンの中で、対立、とまで言っていいのか
そういう違いが段々見えてもくる。そこまで対応できない。

そして
もともと赤字でやってるものだから
ずっとずっと考えている。
赤字で何のために?
どうしようかと。
またそのうち年度がせまってくるし~
葛藤が続く

そしていろいろ本を読んだり
人に会ったり、相談したりを続け、、、

つづく

それにしてもこの
数年で随分変わった~

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村 ↓こちらもよろしくお願いします。

 - ひとりごと、雑記