子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

交流会参加対象と改めての困難さ

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

 

お問い合わせいただいて
返信したけど
メールが配信できていないのが分かって(書いていただいたメアドが無効でした)。
もともとちゃんとオープンに書くべきだったなと思ったことでした。反省。

交流会に興味持っていただいて
参加したいけど
既婚者限定になっていることについての問い合わせでした。
それも差別だと思うとのことでした。

既婚者対象ということで
傷つけてしまったみたいで
大変申し訳なく思っています。
私がオープンに交流会のところに書いていれば
そこまで傷つけずにすんだかもしれません。

交流会の参加者対象は子どもがいない人(ノンファン)既婚女性と書いてあります。

最初絞っていませんでしたが
開催してきてほぼ既婚者だけだったので
対象に既婚女性と書くようになりました。

それは、既婚者間での話題が多く
他の方が参加されたときに
話が合わなくて
逆に辛い思いをされたりする可能性が大いにあるからです。
どんな話題になるかどんな方が参加されるかは
その時々なので雰囲気もまったくわかりません。

ノンファン既婚者と書いてはいるんですが
独身の方や離別された方も今まで交流会に
参加していただいています。
選択ノンファン(子どもがいない人生を選んだ)既婚女性の方にも
参加していただいています。

直接的に間接的に
独身の方、離別の方、選択ノンファンの方の
参加した感想も聞きました。

情報交換として参加してよかったいう声もいただきましたが
ネガティブな感想もあります。
既婚女性で子どもが欲しかった方が多いので
話が合わないなど。

子どもが欲しかった中でも不妊治療の有無、期間などの違いもあります。
ノンファンの背景が本当に様々なのでとても難しいです。

既婚者で子供が欲しかった方の参加が多いということ
もしかしたらかえって嫌な思いをされることもあるかもを
了解したうえでの参加でしたら
独身の方やバツイチの方全然大丈夫で
交流や情報交換を楽しんでいただければと思っています。

でもそれをきちんと書いてなかったですね、私。

交流会のご案内アップの時は書くべきだった。
今後の交流会の案内には書きます。

もし不快な思いをされた方がいたら申し訳ありませんでしたm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来でしたら、既婚者、独身者、既婚でも子どもが欲しくなかった人と
分けて会を開催すればよいのでしょうが
そこまでの余裕がありません。
多分個別にやると会が成立する人数は全然集まらないです。
そのため回数絞ってやっています。
(問い合わせやHPやブログのアクセスなどを考えると)。

もともと行政で子供がいない人の集まりや会がなくて
自分で始めたので
まだそこまで人が集まる分野ではなく
ボランティア状態で続けています。
ということは言い訳にはならないですが、
HPやブログを訪問してくださるノンファンの方が多くなればなるほど
背景も様々になって
ここのところは常に考えながらベターなところを探っていくしかないと思います。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記