子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

人をレンタルしてみた

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

この時代だからあるサービス。
昔あったら使いたかっただろうな。

人のレンタル。
前々からずっと気になっていた。
有料(今は有料でやっている無料の人が有名になったけれど、今回利用したのは有料サービスで1時間1000円)の人のレンタルサービス。

昔で言うと何でも屋さん、便利屋さん。
でも基本個人対個人で、
需要側も供給側もネットやSNSの発達発展で新たに生み出されたもの。

前にテレビで見た時は

男性が卓球をしたいので相手をして欲しいと1時間卓球の相手をする
カラオケで自分の歌を聞いてほしいという依頼で歌を聞く

というのをやっていた。

本当は、↑みたいなので利用したかったんだけれど。

今回は一人だと難しい作業のお手伝いを頼んで、
30分くらいで終わっちゃったのでその後はただお茶して喋った。

どんな人がどんな依頼で来るのかが知りたくて
いろいろ聞いちゃった。

基本相談事が多いということ。
若い人から年配まで。
ただ誰かに聞いてもらいたい。

何か具体的にアドバイスするわけではないし
否定もしない。

話しているうちに、誰かに聞いてもらっているうちに
そのうち気持ちが整理されてくる。

と、だいたい皆さんこんな感じらしく。

そんなこと聞いているうちに
ノンファンのグチ聞き、悩み聞きに
何の利害関係もないこういう人に聞いてもらうのもアリなのかなとか
思ったりしました。(レンタル人の属性など人を選んだほうがいいかもしれないけど)

全く利害関係のない見ず知らずの人に話を聞いてもらう。
それがいいこともある。
専門家に相談するほどではなく
ただ話を聞いてもらう。

レンタルされる稼業は儲けなんて全然なくてマイナスらしいんですが
(アルバイトやった方がずっと稼げる)
人の役に立っているということがやりがいとおっしゃってました。

私が利用したサービスは管理者がいて面接で選抜されないと
できないらしく、この面接も厳しいらしい。

そうそう、私も具体的には言わないけれど
大赤字でマイノリティの交流会などやっていて
先が全く見えなくてどうしたもんか、
と話の流れでただ聞いてもらっていました。
作業の方が優先だったので、まさか私も話を聞いてもらうとは
思わなくて(笑^^;)、あ、なるほど、話しやすいし、
これが多くの人が人をレンタルする理由か。

結構返ってきた言葉は的を得ていました。

昭和な私なので
本当不思議だなあと思う。
こんな人のレンタルできるという今の時代。
いろんなことを考えさせられる。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村 ↓こちらもよろしくお願いします。

 - ひとりごと、雑記