子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

家族が増えるとは、の記事関連で

      2021/01/22

完全に今日は非選択ノンファン方向けの記事ですね。。。

少し前に
家族が増えるとは、さて
というブログ記事書いたところ
感想をいただいたりしました。

子どもがいないから家族が増えないとは限らないんじゃないか
などゴール設定のところから書いたのですが
感想読んでいて
あ、そういえば~と思い出したことがありました。

もう何年も前に見たテレビの一コマ。
日曜お昼の和田アキ子さんMCの長寿番組。

芸能ネタ多いから誰々の夫婦に子どもが生まれたとか
ゲストの〇〇さんのところは今何歳の子どもがいて、
なんて話もちょくちょく出てくる。

何の話題だったかゲストの誰かの話題か子どもの話が出て
和田さんがポツッと話したのね。
ーーー
私は子ども大好きだったから子ども欲しかったんだけれど
子宮取っちゃったからね、子どもいないの。
でも世界中に(ほにゃらら)たくさん私の子どもいるのね、
その子たちがマミー、マミーって私のことね、は優しい、って言ってくれるんだよ
ーーー
(あくまで私が覚えている感じ↑)

と言っていたのです。

ほにゃららはたぶん、たしか
以前にも紹介したプランジャパンのスポンサーシップや
籍云々関係ない里親みたいないことだったような気がする。

私も独身時代、プランジャパンでグアテマラの男の子のスポンサーをして(ひと月3000円くらいだったか)
手紙のやりとりしていた。
でも和田アキ子さんのようなことを言える関係にはとてもとても。
訪問もしていないし。ただ訪問して会えたら
自分にとってその男の子の存在は人生において全然違ったものになったと思う。
私がスポンサーしているので学校に行くことができます、ありがとう、って書いてあったよなあ
たしか?昔の話なんだけど。
(その後パワハラで職失いお金が大変でスポンサーやめちゃったの。そのままその子の成長まで
やりたかった)

今は動画とかでやり取りできるかもしれないから
もっと密にお互い相手を感じられるかもしれない。

えっと、それで、和田さんならそれで芸能人とかお金がある人なら
実際訪問を頻繁にできて交流できるのかもしれないし
カスタマイズ(っておかしいけど)パーソナルのものとか誰かそういうことやっている人を
介しているかもしれないけど。
そんな方法とかはどうでもよくって

とにかく家族が増えるって
「ザ・定型」じゃなければ
創造が広がりますよ。
そんな和田アキ子さんの例を思い出しました。

もしかしたら和田アキ子さんのそのお話は紙やネットとかで既に記事になって
知られているのかもしれない。
でも
あのポツッとテレビで言った

その子たちがマミーは優しい、って言ってくれるんだよ

は、すごい伝わってきた。
ボス的で強いイメージで売っている彼女だけれど
子ども欲しかったんだろうな~っていうのもすごい分かった。

ブログランキング

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス ブログランキングからエスリンクスのことを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記