子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

将来的に終の棲家は・・・

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

何を話題にすればいいんだろうという状況ですが
ちょっとノンファン関連ネタを。

少し前に偶然読んだ新聞記事で

子どもがいない老夫婦(80代)が終の棲家としようとした介護施設に
貯めていたお金を出して入居したけれど
運営会社が倒産。
お金も戻らず、行くところがない―といった内容で
ええっ、そんな(+_+)

80代で子どもがいなくて役所に相談するにしても
何かの手続き、引っ越しするにしても
そんなの考えただけでも、、、。

それで
子どもがいないノンファンー夫婦でも単身者でも
介護施設に将来的にお世話になるとしたら
どうなるんだ~ 頼りになる子どもがいないよー
と、少しググってみたら
介護施設の倒産は増加しているそうな(-_-)

入居一時金が戻るか
事業者が倒産した場合の保全措置も
その制度ができる前に登録したところだと戻ってこないかもとか(ただ
検索しての情報ですので大雑把に書いていますー)
う~ん

これはこれから介護施設に関する利用者を守る制度がもっと(高齢化社会なので)
整っていくことを期待ではあるけれど
からくり(実は書面にはこう書いてあったとかー)あったとしたら
高齢なら契約時に分かるかどうか。
こういうのは少しお金がかかっても専門家に頼んで
入居が大丈夫か入るとなった時に相談した方がいいのかなと(その時にですが)。

特養に入れればいいけどこれはふつうムリだよねぇ。

(80代の子どもがいない夫婦が困っている様子が
想像されてしまって大丈夫だったのかなあと)
そんなこと調べてから

今はいいです、まあ。

でも将来的に住む場所(地域、形態)
どこに住みたいか
どこがいいのだろうかと前よりちょっとイメージしたりするようになりました。

今住んでいる地域、家にしても
年取った時のことを考えれば
対策(コミュニティ参画、家のリフォーム、そのためのお金の工面等々)を今から思い描けるし。

老いる、体が動きにくくなるというのは
楽しいことではないので
あまり考えたくないしネガティブになってもよろしくないので
すぐに具体的なことというわけではなくて、
気がついた時にイメージしてみるっていうのは
良いかなあと思ったのでした。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記