子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

新年

      2020/01/04

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

あけましておめでとうございます。

トライアンドエラーしながら
今年はこれまでより交流会をはじめ他の集まりなど
開催していきたいです(これまで書いてきたように活動運営自体に困難があるのは変わりませんが
会の開催をもっとしたいを後押しするいろいろなことがあって)。

今年もよろしくお願いいたします。

トライアンドエラーと書いたのは・・・・・・
何事もやってみないと分からないので。
エスリンクスだけではなくって
プライベートでも趣味でも仕事でもなんでも初めてやることでうまくいくことの方が
珍しい。
何事もトライして修正して追加して、または全くやめて新しいものにして、
やっていくのが結局はうまくいく道。
やめちゃうことももちろんあるし。

急がば回れとはよく言ったものだと
年を取るほどわかってきます(・_・)

今日、ある本を購入するため(よく行く本屋の在庫がネットで分かったので)
ピンポイントでとある棚に行くと
『子どものいない人生の歩き方』のくどうみやこさんの

『子どものいない女性の生き方』という本が目の前に。
新刊なんですね。

目次だけ見ましたが
こういう本、子どもがいない人生を歩むことになったと分かった時に
まさに欲しかった本ではなかったかなと思いましたよ~!
日本の著者によるノンファン向けの本は数年前までほぼゼロだったんですよね。

と、そんなことから
多様化が進む日本で多様性に対する理解を進める動きが(←こういうこと前からよくブログで書いていたけど)
やはり加速しているというのが確信に近くなってきた~。
ノンファンにとってはうれしいこと(^-^)。

くどうさんの本は実は読んでいなくて(『「子なし」のリアル』も同時期に発売されたので
見聞きしているノンファン関連の社会のモノコトが似ているかもと。
そうすると自分がこうしてブログを
書くときに何か真似が入っちゃうかもしれないことを恐れて← かなり気をつかうタチ~^^;
私の場合はブログが書けなくなるかもと思ったので。新刊も目次だけにします。
こういうのヘンっと思われるかもしれないけれど。。。

余談・・・ノンファンどうしで話す場所がなくて
私がさまよっている数年前にくどうさんの活動や本が発売されていたら、
もしよく知られる子どもがいない人向けの会などがあったら
私は自分でなんてやってなかったよ~
なかったから仕方なく
子どもがいない人の集まりを始めたんだよぉ、、、本当はコミュニティや主宰とかやるような
性格じゃなかったのにブツブツ、、、
とノンファンの友人にわめいていた私です。。。((+_+))。

と、戯言多くなりましたが
偶然知ったくどうさんの新刊。
そんなんで私は読まないのですが
ノンファンにとっておススメの本だと思います~。

ーーー

今日買いに行った本と
アマゾンで今日届いた本。
最近、今の自分にまさに必要だと思う本を2冊、偶然(思わぬルートから)知ったこと、
人やモノの出会いなどいろいろな偶然がタペストリーのように絡み合って
すてきな世界を創っているなあ、みたいに思って

今日、新年の晴れた空を見上げながら
思ったことは

♪ 世界はうれしい、楽しい奇跡に満ちている ♪

でした。なんかくさいけど(^^;)。新年最初のことばか一句みたいな~^^;
できれば暗い側面より(暗い側面をみたいというわけではなく)
明るい側面の方もたくさん見れるようにしたい。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記