子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

本当に地方には東京より子どもが多いのか

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

交流会
(東京、千葉、埼玉、神奈川在住の方、時々
長距離バスでこれ以外の地域から来てくださった方々も)
地方出身者の方がいて帰省された時の話や
ご主人の実家に行った時の話の中で
「少子化なんてうそ~!って思うくらい
子どもがあちこちたくさんいる」ということを聞きます。

そりゃ東京より地方の方が子どもというか兄弟数多いだろうなと漠然とは
思うけれど、あと結婚が早そうとか思うけれど
きちんとした数字がなくて、記事や統計探していたのですが
都道府県別の児童がいる世帯数の統計あった・・・

でも本当に知りたいのは児童がいる世帯あたりの児童数。兄弟姉妹ー子どもの数が
地方の方が多い印象があるのです。
世帯当たりの児童数までは出ていなかった。残念。

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」からも
地方に子どもが多いというイメージが出てきます。

今単身でも子どもがもう独立したとか孫が近くにいるとかほのぼの多くて
あの番組で生涯独身の人とかはほとんど出てこないのよね。
(そもそも数が少ないので仕方ないけど)

つづく

 

Twitter_Social_Icon_Square_Color

Twitter_Social_Icon_Square_Color

奥平紗実Twitterにトライ。始めてみました。

f-ogo_RGB_HEX-58

f-ogo_RGB_HEX-58

SLINKS FBページ
Facebook子どもがいない女性ノンファン 語り&情報交換コミュニティ(子どもがいない女性限定) 非公開ページに参加しませんか?
Facebookで検索すると出てきます。
参加リクエストを送ってください。

お願いウィジェット

*******************************************************
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換やシェアを
目的に主催者Samiが
会社を設立し活動しています。
書籍『「子なし」のリアル』もノンファンの言葉の提案や子どものいない人のことを知って
もらいたいという想いで
不採算覚悟で出版いたしました。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に
サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです(#^^#)
*******************************************************

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

↓こちらもよろしくお願いします。

 - ひとりごと、雑記