子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

男性が子どもを欲しいかそれほどか

   

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

ブログ全体的に
以前に書いたトピックや内容が
また出てくるかもしれないです。
(もう書いたか覚えていないし、書いたようなというくらいは分かる、、、)
新しい話題やニュースもそんなにないので
あ、あれ書こうと思うと
前に書いていたことだったりするかもです ← 前もって(^^;)

今日のタイトルの

男性が子どもを欲しいかそれほどか、は

皆様が周囲の男性たち(職場でも友達でも)見ていれば

人それぞれだよなあというのは
分かることですが・・・・・・

仲人さんやっていた人が(15年位前の話)

45歳前で結婚相談所に入会してくる男性たちのことを

「ずっと結婚考えていなくて仕事も充実していたけど
このくらいの年になると、父性がめざめるのか
どうしても子どもが欲しいと相談所に入ってくる。
子どもが欲しいから希望のお相手は30代の人なんですよね」

*約15年前の話です 

人生考えて子どもを、って思った時に最後のチャンスと思うらしい。
その話を聞いて、やっぱなぁと思った。

が、

そうかと思えば当時でも

男性のその年齢層でも子どもを持つのは今更大変だから
欲しくないという人もいた(友達のお見合い相手のお話)。

前者の方は
「やっぱりね」

後者の方は
「現実的ね」

なのか?

まぁ、、、磯野貴理子さんの離婚理由が元夫さんが子どもが欲しいというから
(本当のところは他人には分かりません)

不妊治療をずっとしていた大黒摩季さんの元夫さんが
離婚後に既に新しい配偶者との間にお子さんがいるというニュースを聞くと

元夫さんたちは前者タイプ

タイプっていうほどではないけど
こちらの方が普通なのだろう、生物学的に(曖昧だけれどこの言葉でなんとなく
伝わっちゃうところある) 

女性から非難されても

生物学的に  

仕方ないよね、男性だから、っていう空気

どっか

ある感じぃ。

でも生物学的に違う男性(子ども欲しくない≒子孫を残したくない)も
明らかにいるわけで。

いい悪いじゃないのよね、多分。

人として、という時は 社会の中でのこと、人が決めた良いこと。
生物として と言ったら 仕方ないね、なのかな。

当事者のことは
本当のところは他の人には分からないし。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記