子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

近い人遠い人

   

近くに越してきた家族が
引越しの挨拶に来てくれた

夫婦と赤ちゃん。

あ、赤ちゃんだ、と見た時
ただ、かわいいとちょっと思って、
それ以上何も
思わなかった。感情が揺さぶられることも
全くなかった。

そのことに
自分でも驚いた。
若い夫婦と私にもうかなり年齢差がありそうなこと、
感じがとても良かったこと
あと、近所の人とは
普段通りで通った時に挨拶する程度。

自分とオーバーラップするところが
極めて少ない。

今日はただ私が落ち着いていたのか
この状態が続いていくのか分からない。

改めて考えたのは
人は自分と近い(と見える)人の
出来事には
全くの他人より大きく刺激され
反応する。

職場の同僚
幼馴染
とても仲の良い友達

よく知っているので
その分
意識しなくても
比較するファクター?
が細かく多くなる。

有名人はじめ遠い人は、近い人より
反応の仕方刺激の受け方がまた微妙に
異なる。

近い存在でほとんど変わらないのになぜ?
と。

そういう時は
少し遠い人になってもいいかな。
接することが少ないと
新たに知ることも少ないと
刺激される要素も減ってくる。
無理しなくても
プチ疎遠もアリ。

それで喋る人がいなくなったら?

喋れる人が別にできるかもしれない。
(できないかもしれないけど)

近くではない
街で幸せそうに見える
子供づれでウッとくる時もあるけど
遠い人の時のことは今度書ければ(^^;)

ブログランキング

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス ブログランキングからエスリンクスのことを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - ひとりごと、雑記