子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

1、子どもがいない私のおひとりさま活動ー若い世代との交流

   

20歳半ばまでの年齢だと
自分の子どもの年代になるので
彼らと話す機会があると

このジェネレーションギャップどうしたらいいんだろう

とビビり最初ありました。

仕事関係や職場、趣味の分野で
その年代と話すことや友人もいるけれど
仕事や趣味という共通部分がある。

プライベートで初めて会う共通項がない若い人とは
何話していいのか分からず
緊張したりもしました。

親の世代より余暇を皆が楽しむようになってきて
高齢化が進み元気なシニアが増え

〇〇カルチャースクール
〇〇サークル
〇〇講座
〇〇セミナー

に行けば

10代から上の方だと80代の方が
混在するなんてこともある。

こんなことはおそらく私が20代の時には
多くはなかったと思う。

当時40代、50代の女性も
趣味やレクリエーションをそこまで楽しめる
時代的な余裕や考えもなかった。
共働きもそんなに多くなかったし。

20歳の時に年代が混在するカルチャースクールの
とあるクラスに
行ったことがあったけれど
今と雰囲気違った。
なんだろうと思うと
多様性が今ほど社会になかった時代。

話長くなっちゃった(汗)

それで、時々
講座など人が集まる場所に行って
「わぁ、自分に子どもがいたらこのくらいの年齢だろうなあ」
という人たちが結構いて
多くの年代の混在ぶりに最初はとまどっていました。

自分の年齢の子ども世代が
社会で活躍するようになると

「あ~、ついにそんな年になってしまったか」なんて
思ったりして。

友達の子ども卒業して社会人に段々多くなってきたし。

ああ、隔世の感。

本題とずれてきた~^^;

続く

次は本題に

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします。

 - ひとりごと、雑記