子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

ノンファン書籍

   

今、電子書籍の原稿書いてて
も少しで終わるところです。紙の本ではないので労力としては『「子なし」のリアル』とくらべて
なんとなくで6分の1くらいかな~中身はくだらないです、ほんと。
書くって決めたことだから書いてみたけれど
高尚さゼロ。

でもノンファン向けの本が少ないから
せっせと書いています。
実は他のノンファン(読者さん)の方にも
電子書籍出してほしくて~。

ーーーーー
で、ショック。
レビューや感想は気にしないことって編集者に言われて
出版した時すぐのレビューで私は立ち直れなくなったからAmazonの『「子なし」のリアル』のページとか見ないって決めて
出版後2年くらい経った後から見てないのです。
近づかないようにしています。でも今度電子書籍出版するので(高尚さなしの本ーまた言っているよ)
著者ページにアクセスしようとして
『「子なし」のリアル』のレビューの点数が見えてしまったぁ。
5だったら、4だったら、とそれが全体のレビューのうちのどのくらいの割合かのグラフ。

ひぇ~1と2が入ってしまってる(以前見ていた時はなかった)。

レビュー内容に目が触れないよう画面素早く移動。

5段階のうち1かあ、めったにつけないよね。
2もあった。
よほど『「子なし」のリアル』気に入らなかったのね。著者になると、そっかーこういう嫌な思いしなくては
いけないんだ。
電子書籍でもその思いは続くわけで。レビュー1、って嫌な思いするために
なんであんな苦労して大金使って本出版したんだろう、って
なっちゃう。
あの時は熱い思いがあったんだけど。
電子書籍出そうって、 メンタル弱いの忘れてた私。

でも電子書籍はお金あまりかけずに出せるから
まあそこは子なしのリアルより
低レビューでのショックは和らげそう。
紙の本でかかったお金より500分の1以下で出せる~。

で、ノンファン本がたくさんあって欲しいから
出しやすい電子書籍をノンファンに書いて欲しいと思っています!

ブログランキング

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス ブログランキングからエスリンクスのことを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - 本の出版