子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人Samiのブログ

子供がいない人生情報交換&シェア・エスリンクス管理人のブログです ”子どもがいない”を一言”ノンファン”で言い表わしたい~

昨日の続き

      2020/07/23

エスリンクスHP

書籍『「子なし」のリアル

昨日の質問の件、
しゃべりらないで
文字にするとうまく説明できないのですが

昨日の質問は
前後脈絡なく
今受講している講座の先生が皆に対して聞いたのですが

自分が何してきたかとかどういう奴かとか全く関係なく

いきなり聞かれると

「あれ、私どうしたいんだ?」と率直に未来に目が向きました。

(昨日ブログの中に質問が見えているといきなり聞かれる感がないので
敢えてこざかしく別ページに質問文を飛ばしたりしてた(^_^;))

ノンファンであることや今迄やってきたこととか
自分ストーリーから離れ、あーだこーだ全く考えずに
いきなりどうしたいかと投げかけられると
何かしら本音が出てきやすい。

否定形、例えば
「人の顔色をうかがう生活だけはしたくない」みたいなことでも。
単純に「家を建ててゆったり暮らしたい」であっても。

いや、ノンファンになってこれからどうしようか、なんて
数限りなく考えてはあーだこーだ、うなってきたけれど
いつも過去にめちゃとらわれて
そして考えすぎ(笑)。正解はないのに。

考えすぎるのは実際の計画をたてる時でよくて
最初はそもそもどうしたいかってところからくるのに。

なので、
これからどうしたいか?とストレートに聞かれた時は
私にとってはですが←人によって差があるので
目うろこでした。

人に〇〇するような生活はしたくない、っていうのも
かなり抽象的な「したい」ですが
それこそが本当のしたい、欲しいであれば
じゃあ、それにはどうするか?とブレークダウンしていけば
やることも見えてくる。

していることの目的があいまいになってしていること(細事からいろいろ)が多いなあと
最近思っていました。

ノンファンの活動も「抽象度」高い目標ありきじゃないと。
それは最初あったんですが、、、
その高い目標の方から(未来の方から)落とし込んでいかないとでした。
それを忘れていくと、結局は細かいことにオタオタ(;・∀・)してました。

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス 
↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

 - info